盛岡冷麺のルーツ:参考画像

「盛岡冷麺のルーツ」

盛岡冷麺は岩手の名産品。盛岡冷麺のルーツは、朝鮮半島北部の郷土料理である平壌料理です。しかしその製法などには独自のものがあり、平壌冷麺とはまったく違うものと言っても過言ではありません。その当時、平壌冷麺が盛岡で売り出されたそば粉入りの麺は、弾力のある食感が日本人には馴染みが無くあまり受け入れられませんでした。

先人たちは知恵をしぼり商品開発を重ね、
現在人気のそば粉の入らない太麺の形が完成し盛岡冷麺となりました。